毛の濃さがコンプレックスになる時代に最適なメンズ脱毛情報

メンズTBCやダンディハウスで採用している「ニードル脱毛」とは?

  • HOME »
  • メンズTBCやダンディハウスで採用している「ニードル脱毛」とは?

メンズTBCやダンディハウスなどの、男性専門の総合エステサロンでは、メンズ脱毛の方法として、ニードル脱毛を採用しています。

ニードル脱毛とは一体どんなものなのかについてお伝えします。

メンズTBCやダンディハウスで採用しているニードル脱毛のメカニズム

まずはニードル脱毛のメカニズムについてお伝えします。

ニードル脱毛とは、読んで字の通り、ニードル(針)を使って脱毛を行う方法です。

ニードル脱毛のメリットとデメリットについて簡単に説明しておくと、メリットとしては、脱毛効果が非常に高いという点が挙げられ、いわゆる「永久脱毛」に相当するのはニードル脱毛だけだとも言われています。

この針を脱毛したい箇所の毛穴に刺し、毛根部分に電気を流して焼き殺してしまうことで、新しい毛が生えてこなくなります。

メンズTBCやダンディハウスで採用しているニードル脱毛のデメリット

デメリットですが、針を直接皮膚に刺す形を取るため、痛みを伴うこと、あとは、クリニックやプランにもよりますが、価格が高めに設定されている点が挙げられます。

そのため、メンズTBCでは、費用が30万円~、ダンディハウスでは、50万円~というような金額になります。

これが最大のデメリットです。

メンズTBCやダンディハウスで採用しているニードル脱毛のメリット

では、メリットは何でしょうか?

それは、一度脱毛した箇所からはもう生えてこないという脱毛効果です。

脱毛は医療機関がする医療行為なので、脱毛とか永久脱毛といった言葉を使ってはいけないのですが、効果としては、レーザー脱毛よりも高いと言えます。

ダンディハウスでは不再生脱毛、メンズTBCでは、終わりのある脱毛という言い方をしています。

他の脱毛法では対応していない日焼けや白髪にも対応しております。

仕事や趣味で日焼けをする人は、おのずとこの脱毛方法一択になります。

20代後半になって白髪が生えてきたら、その部分だけ、メンズTBCやダンディハウスで脱毛するというのも手です。

ニードル脱毛の施術者

メンズTBCやダンディハウスで採用しているニードル脱毛は、どういった人が行ってくれるのかについてお伝えします。

先程も書いた通り、ニードル脱毛は人間の皮膚に針を刺して電気を流す、しかも、それに痛みを伴う脱毛であるため、全て有資格者が施術をする形となります。

また、施術を行う人の技量によって、伴ってくる痛みも変わってくると言われているので、あらかじめ情報収集をしておくことで、少しでも痛みを感じずに済むクリニックを選ぶことも可能です。

ニードル脱毛は痛い?口コミや体験談をチェック!

ニードル脱毛はよく「痛い」という口コミがあります。

ダンディハウスよりもメンズTBCに脱毛に行っている人の方が多いので、メンズTBCの評判をチェックしてみてください。

合わせて、こちらでは、メンズTBCの体験談がありますので、チェックしてみてください。

合わせてTwitterやインスタなどのSNS、ヤフー知恵袋などのQ&Aサイトでも痛みや体験談がありますので、チェックしてみましょう。

2社とも体験サービスをしていますので、まずは体験をしてみることをおすすめします。

PAGETOP