まず除毛クリームの場合は毛を溶かして表面的な毛を処理するので、カミソリで剃るのと同じです。

除毛クリーム

勿論毛はまた生えてくるので、再度処理しなければなりません。

それに対し、ヒゲ脱毛は毛が生える組織をレーザーや光で焼き切るので、毛を生えてこないように処理しています。

一見ヒゲ脱毛の方が便利に思えますが、初期費用がある程度かかるうえ、太くて硬い毛の処理なので施術の際に痛みも伴います。

その点、除毛クリームは比較的安価で、痛みはほとんどありません。

肌への負担は、ヒゲ脱毛の方が軽いです。

ヒゲ脱毛は一度照射する度に少し痒くなったり腫れることも稀にありますが、効果が高いうえ2~3か月に一度施術を行うだけです。

しかも、施術を終える度に毛の数は少なくなるので、毎日髭剃りを行う際の肌への負担が圧倒的に減ります。

髭剃り

一見肌に優しそうな除毛クリームはチオグリコール酸カルシウムという強力な成分が入っています。

この成分はたんぱく質を分解する成分なので、毛だけでなく肌をも溶かすことになってしまいます。

更に、クリームの場合は新しい毛が生えてくる度に処理しなければならないので塗る頻度が高く、ターンオーバーという肌の新陳代謝のサイクルまで狂わせてしまう為、肌への負担が高いです。

中には肌に優しい除毛クリームもあるので、肌への負担が心配な場合は慎重に商品を選ぶことをおすすめします。