脱毛したい人は、脱毛ワックスも気になりますし、光脱毛サロンでの脱毛も気になりますよね。

それぞれの違いを説明ましょう。

脱毛ワックスとは

脱毛ワックス
脱毛ワックスは脱毛というより除毛です。

ワックスは毛が生えてこなくなったり減ったりはしません。

除毛したい部分に液体を塗り、固まったところを一気に剥がすことで毛穴から毛を抜くのです。

しかしワックスの場合、3週間ほどで再び毛が生えてきます。

また、毛が生え切らずに皮膚の中で埋没してしまう可能性があります。

一度施術を受けても再び生えてくるので、また綺麗にしたいのであれば再度ワックス除毛をしないとけないといけないのですが、毛が埋没している場合は効果がありません。

更にワックスの場合は施術を受けるまでに毛を5mm以上生やしておかないといけません。

一気に剥がすので痛みがあり、肌に負担がかかるので敏感肌や肌の弱い方は不向きです。

光脱毛サロンとは

それに比べてサロンの光脱毛は、脱毛箇所にジェルを塗り、黒いもの(ヒゲ)に反応する光を当てることで徐々に毛を薄くし、生えてこなくするというものです。

ワックスのように一気に綺麗になるというものではなく時間も多少かかりますが、回数を重ねるうちにポロポロと毛が抜けていき、生えてこなくなるところがワックスとの違いです。

また、自分でヒゲを抜かない限り埋没の心配がないため、毛の周期に合わせて通えばしっかり効果が得られます。

施術の前には髭剃りをして行きます。

痛みはチクっとする程度ですし、様子を見ながらレベルを変えられるので痛みに対する心配はありません。