メンズ脱毛を行う際は、「痛い」と意を決して行くことをおすすめします。

痛みとしては毛抜きでヒゲを抜く時くらいには痛いです。

毛抜き

何故痛いのかについてですが、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛などがありますがそれらは黒い色に反応して光を当てていきます。

男性は比較的女性よりもともとの肌の色が黒い方も多いので、色白の方に比べると多少痛みの度合いは強くなります。

あとはヒゲなどの脱毛の際、毛量によって痛みが異なってきます。

密集して生えていれば生えているほど、まばらに毛が生えている人に比べて痛みの度合いが強くなります。

1度に反応する黒い色が多い方が痛みを伴うのは当然ですね。

脱毛に行くと「保湿をちゃんとして下さい」と言われますが、それも痛みの度合いを左右するものに繋がっていきます。

肌の水分量が充分な人は痛みを感じにくく、また逆に肌が乾燥していればいるほど痛みを感じやすくなってしまうのです。

脱毛に行く際はきちんと保湿をしてから行くことをおすすめします。

保湿

もちろん脱毛に行く際に施術してくださるスタッフの方に痛みについてお話したらレーザーやフラッシュの照射の出力を弱めたりなど調整してくれます。

レーザーの場合は麻酔もありますので、痛みが耐えられないほどだと感じたら、積極的に利用しましょう。

多少効果は薄れてしまうかもしれませんが、何度も痛い思いをするよりは痛くない方法で通い続けるのもいいと思います。